2017/02/05

さて、2月になりましたね。。。。。

みなさん、こんばんわhappy01

いやはや、いつのまにか もう2月!!

で、今日はもう5日sign03

ということは。。。。。もうすぐ 拓郎さんのDVDの発売ですねぇ~flair

最近の拓つぶ 見てますと DVDの仕上がりが、かなり良さそうでscissors

拓郎さんも満足のご様子lovely

で、次のステップの足取りも軽やかに考えてるようで。。。。楽しみですねぇ~smile

さて、おいらはアマ〇〇で注文してますが、たぶん到着は10日になるかな???(コンビニ支払いだから、ちょいと時間かかるのよねぇ~・・・・)

なので、連休中に楽しめそうですlovelytvnotes

そうそう、見る前に リポDで気合い入れなくっちゃ(笑)



で、2月終盤には、村上春樹さんの新刊「騎士団長殺し」が出ますねfuji

これは昨日、近くの本屋さんに予約してきましたscissors

24日発売日、仕事帰りに確保予定ですねnotes

金曜の夜から、どっぷりと ハルキワールドに堪能しますわ(^_-)-☆

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016/12/25

「佐野元春 & THE COYOTE GRAND ROCKESTRA - 35TH.ANNIVERSARY TOUR FINAL」

Sanos_12「佐野元春 & THE COYOTE GRAND ROCKESTRA - 35TH.ANNIVERSARY TOUR FINAL」

(画像が寝てしまった。。。。何故かうまくできない。。。)

先日、買いましたhappy01

で、昨日聞いたんですが、カッコイイぃぃぃ~up

いやはや、佐野さん60歳ですが、元気元気shineshine

で、カッコいいですねぇ~good

おいらも、こういう60歳になりたいですねぇ~

改めて、魅力的ですねぇ~

収録曲は 最新作のブラッド・ムーンや昔の定番曲と盛りだくさんsign03sign03

後半のジャスミンガールからラストまでめっちゃ楽しめますscissors

サムデイ、ロックンロールナイト もう感動ものcrying

みっちり3時間を超えるショータイム ハマりますよぉ~delicious

収録曲 ライブ全35曲

1. シュガータイム
2. 優しい闇
3. ジュジュ
4. ビジターズ
5. カム・シャイニング
6. ワイルド・ハーツ
7. バルセロナの夜
8. すべてうまくいかなくても
9. ポーラスタア
10. 君をさがしている
11. 希望
12. 境界線
13. La Vita e Bella
14. バイ・ザ・シー
15. 紅い月
16. 私の太陽
17. 東京スカイライン
18. ボヘミアン・グレイブヤード
19. レインボー・イン・マイ・ソウル
20. 誰かが君のドアを叩いている
21. ヤング・フォーエバー
22. 星の下 路の上
23. ”世界は慈悲を待っている”
24. ジャスミンガール
25. ヤングブラッズ
26. 約束の橋
27. サムデイ
28. ロックンロール・ナイト
29. ニューエイジ
30. アンジェリーナ
31. スターダスト・キッズ
32. ダウンタウン・ボーイ
33. グッドバイから始めよう
34. 国のための準備
35. 悲しきレイディオ~メドレー

佐野元春デビューから35年の音楽キャリアを網羅した圧巻のライブ・ドキュメンタリー。

●2016年3月27日に二夜にわたり東京国際フォーラムで開催された、35周年アニバーサリーの歴史的公演を完全収録。
●コンサートの感動と興奮を余すところなく収録した、全世代ファンに捧げる夢の豪華パッケージ!
●この夜のために結成されたバッキング・バンド、'ザ・コヨーテ・グランド・ロッケストラ'には、現在活動を共にするザ・コヨーテ・バンドをベースに、80年代ザ・ハートランド、90年代ザ・ホーボーキングバンドからのメンバーも参加。
佐野元春と並走してきた歴代のミュージシャン達が一堂に集まり、旧世代から新世代へと音楽のバトンが受け継がれていく様子がドキュメントされている。
●80年代の代表的なヒットナンバーはもちろん、90年代から最新作『Blood Moon』まで、各時代を彩る厳選された楽曲が名を連ねたベスト・セレクション。
●全35曲、トータル3時間を超えるショーを完全収録したファン感涙の内容。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2016/12/02

いやはや、12月ですねぇ~。。。。。。

こんばんわ、久々の更新paper

で、気がついたら、もう12月snowなんですよねぇ~・・・・・・

今年も、一年が早かった。。。。汗汗汗

で、拓郎さんですが、いよいよ12月23日(金)放送のSONGSの詳細が発表になりましたね

  SONGSスペシャル 12月23日NHK 午後11時~11時59分

んんんん、1時間か・・・・

んんんん、せめて1時間半は最低欲しかったですね・・・・・

ちょいと、残念ですが・・・・

それに合わせて、この日の夕方に秋に放送された SONGS 吉田拓郎~今だから人生を語ろう~ の再放送があります

  12月23日(金)午後5時~5時25分

何はともあれ、クリスマス前に 拓郎さん これは嬉しいねぇ~lovely

それと、拓つぶによりますと、市川のライブだけで披露された新曲もレコーディング中だそうですnotes

また、DVDの編集なんかもおこなってるそうで、これまた楽しみですねぇ~smile

発売は、年明け、2月初めかな???

で、ちょいと話変わりまして、佐野さんもDVDが発売だそうで(今頃、言っても遅いですが・・・・(笑)汗汗汗)

12月21日(水) 「佐野元春 & THE COYOTE GRAND ROCKESTRA - 35TH.ANNIVERSARY TOUR FINAL」  

DVD2枚組 7800円(税込み)

今年3月に行われた、35周年記念ライブの東京国際フォーラムでの公演を収録scissors

全35曲 3時間を超えるライブを完全収録 だそうです(^O^)/

ア〇ゾ〇なら、2000円OFFだったかな・・・・

んんんん、これは 買いですねgood 

年末、年始 拓郎さんと佐野さんで、楽しめそうですheart02

で、またまた話変わって

村上春樹さん、4年ぶりの長編小説が来年2月に発売とのことsign03sign03

全2巻になるそうで、何やら、「『海辺のカフカ』より長く、『1Q84』より短い小説。とても奇妙(ストレンジ)な物語になります」 とのこと。。。。。

んんんんん、これまた楽しみですねぇ~happy01

おいらの予想が合えば、拓郎さんのDVDと春樹さんの小説で、寒い2月を乗り越えそうですねぇ~(笑)

何はともあれでした。。。。。。。<m(__)m>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/10/26

いよいよ、明日は拓郎さん最終公演!!

みなさん、こんばんわ。

いよいよ、拓郎さん、明日は今ツアー最終公演
パシフィコ横浜ですね♪
おいらは、残念ながら、参戦できませんが、感想レポなどあればよろしくお願いしますね<m(__)m>
そうそう、たぶん、TVtvの録画もあるようですから、いやがおおにも盛り上がるでしょうねscissors
参戦される方々、楽しんできてくださいねぇ~lovely

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016/10/03

拓郎さん、今日はフォーラムですね♪

こんばんわ、さてさて、今日は拓郎さん、1本目の東京国際フォーラムでの公演notes

もうそろそろ、終盤でしょうかねぇ~。。。。。

で、今回のセットリスト、ほんまめっちゃ好いですよねぇ~happy01

ちょいと、僕なりの感想を。。。。。。

ここから、ネタバレになりますので、見たくない方は、見ないでねsmile

続きを読む "拓郎さん、今日はフォーラムですね♪"

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2016/07/26

「流民の歌」 甲斐バンド

Rumin「流民の歌」 

甲斐バンド 

1981年発売

甲斐バンドの傑作中のライブアルバムfuji

当時は、おお、凄いのが出たねぇ~

って感じで、買ってませんでしたが、噂では凄いライブアルバムとの話。。。。。

で、レンタルで借りて聞いたんだったかな???

その後、中古ショップで買いましたscissors

80年当時の甲斐バンドの熱狂のライブで、収録曲も超豪華crown

3枚組のアルバムsign03

 1枚目 Aー翼あるもの、地下室のメロディー、一世紀前のセックス・シンボル、カーテン 

     Bー嵐の季節、ポップコーンをほおばって、氷のくちびる 

 2枚目 Aー最後の夜汽車、杏奈、二色の灯 

     Bーきんぽうげ、涙の十番街、HERO(ヒーローになる時、それは今)、LADY(レディー) 

 3枚目 A-ビューティフル・エネルギー、汽笛の響き、荒馬、天使(エンジェル) 

     B-漂泊者(アウトロー)、100万$ナイト

全20曲sign03

全て名曲ですが、翼あるもの、嵐の季節、ポップコーンをほおばって、二色の灯、きんぽうげ、ビューティフル・エネルギー、汽笛の響き、漂泊者(アウトロー)、100万$ナイト

最高ですねヽ(^o^)丿



しかし、話は変わるが。。。。

今朝のニュースには、ビックリしたねぇ~bomb

障害者19人殺害sign03

いやはや。。。。とんでもない時代になったね、、、、、、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/07/07

「約束の旅」 Lee Oskar

Lee_2「約束の旅」 

Lee Oskar 

リー・オスカー

1976年発売

このアルバムは、20才ぐらいの頃に行きつけのパブで聴いて一気に気に入り、中古レコードショップで買いましたhappy01

76年発売ですから、当時小学生だったのかな。。。。その頃になにやらTVのCMに使われてたそうですtv

リー・オスカーって方は、ジャケット見ても分かる通り、ハーモニカ奏者です。その彼の初のリーダーアルバムがこの一枚notes

いやぁ~、初めて聞いた時からそのハーモニカの響きに魅了されましたねぇ~heart04

ハーモニカってこんなに表情豊かな音楽になるんだぁ~。。。。ってほんま凄い衝撃でしたhappy02

A面は、2曲しか入ってないのですが、そのA-1がめっちゃ好いですよねぇ~lovely

組曲になってまして、追想(I REMEMBER HOME) ってタイトルで 、3曲に分かれてまして

 A 旅 (THE JOURNEY) 

 B 旅人 (THE IMMIGRANT) 

 C 約束の地 (THE PROMISED LAND)

と、なってます。

芯になるメロディーラインの響きがめっちゃ良くて、C の約束の地ではコーラスに載せて演奏されるんですが、それがものすごく哀愁漂って胸に響くのよねぇ~。。。。

今は、夏ですが、秋の夜長にこのアルバムを聞きながら一杯やるとハマりますよぉ~。。。。。

追想(I REMEMBER HOME) ようつべ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/07/02

「マラッカ」 PANTA&HAL

Maraka「マラッカ」 

PANTA&HAL 

1979年発売

パンタですhappy01

いやはや、このアルバム初めて聞いた時から、めっちゃカッチョエーって思いましたねhappy02

10代後半の頃、パンタの「マラッカ」が凄い、凄いと噂には聞いていましたが、なかなか聞く機会が無く、周りにもこういう音楽が好きそうな奴もいなかったですねぇ~・・・・

で、20才過ぎてロックパブなんかに行ってた頃に、初めて聞きましたねnote

A-1のマラッカ これがカッコイイsign03

これぞ、日本のロックwave 

マラッカ海峡を抜けての日本へのオイルロードの歌punch

  たたきつけるようなスコールを ものともせずに海をひき裂く 

  ずぶぬれの巨体 揺さぶって 20万トンタンカー 

  腹にたらふくつめこんだ アラビアン・ミディ 

  群れからはずれたウミネコが マストの上で羽根を休める 

  吃水線もギリギリの岩礁地帯  20万トンタンカー 

  だれにもこいつは止められやしないASEANレディ 

    マングローブの島影も キラめく光にとけこんで 

    デッキをたたく熱帯の風と 海鳴りの音につつまれて 

    いま 赤道直下 マラッカ マラッカ




で、A-2のつれなのふりや これまた名曲notes

レゲエのリズムで淡々と歌うんだけど、詞の内容がシュールで何とも言えない名作ですsmile

 

  おれの声が聞こえるか おれの声が聞こえるか おれの声が聞こえるか 

  おれの声に応えるか Yeah Yeah 

  おれの舟にのりたいか おれの舟にのりたいか おれの舟にのりたいか  

  おれと海をわたれるか Yeah Yeah 

  おれに舵をまかせるか おれに舵をまかせるか おれに舵をまかせるか 

  おれに身体をあずけるか Yeah Yeah 

  イカリをはずすぞ イカリをはずすぞ イカリをはずすぞ  

   さあでかけるか Sailin 

     Rollin Rollin Rollin Rollin ~ ~ ~ Yoah 

     Ahh つれなのふりや Ahh つれなのふりや  

     Ahh すげなのかおや Ahh すげなのかおや

いやはや、この2曲 今もカッコいいぃぃ~heart02heart02

このアルバムで しばらくの間 パンタ 頭脳警察にハマリました。。。。。

マラッカ ようつべ 

つれなのふりや ようつべ

2曲とも昔のライブ映像ですtv

しかし、よくこんな貴重なライブ映像が残ってましたねぇ~

で、色々と見てましたら、当時のドラムの浜田文夫さんの還暦ライブの映像もありましたflair

つれなのふりや~マラッカ ようつべ

2014年8月10日の収録

PANTA 今も現役 カッコイイ~(*^_^*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/06/25

「Traveling Wilburys Vol.1」

Trave「Traveling Wilburys Vol.1」

1988年発売

さて、またまた昔のアルバム。。。。。(せっかくなので、カテゴリ、昔のアルバム 作りました(笑))

このアルバムは、輸入盤ショップで買いましたhappy01

トラヴェリング・ウィルベリーズ ってバンドなのですが、覆面バンドで正体は。。。。

超有名ミュージシャンsign03

ジョージ・ハリスン、ジェフ・リン、ボブ・ディラン、トム・ペティ、ロイ・オービソン 

いやはや、、、、大物ばかりhappy02

で、なんでかと言ますと。。。。

1988年、ジョージ・ハリスンは、ロイ・オービソンとジェフ・リンと一緒に食事をした際、アルバム『クラウド・ナイン』(1987年)からの12インチEP「ディス・イズ・ラヴ」に、新たなB面の曲が必要になったことを相談。3人でレコーディングするために、カリフォルニア州マリブのポイント・デュームにあったボブ・ディランのホーム・スタジオを借りることにした。ハリスンは、トム・ペティにあずけてあったギターを取りに行ったついでに、ペティも誘い、ディランも説得して、5人で「ハンドル・ウィズ・ケア」をレコーディング。曲はB面にするにはもったいないほど、出来が良かった。

レコード会社からも「アルバムにできないか」と持ちかけられ、5人は1988年の4月から5月の10日間をかけて、ユーリズミックスのデイヴ・スチュワートのロサンジェルスの家のキッチンなどで録音。仕上げをイギリスのハリスンの邸宅フライアー・パークで行い、アルバム『トラヴェリング・ウィルベリーズ Vol.1』は10月にリリースされた。
 Wikより

で、今聞いてもやっぱカッコイイねぇ~notes

A 1.ハンドル・ウイズ・ケア 3.ラトルド 5.もう一人じゃない

B 2.ヘディング・フォー・ザ・ライト 5.エンド・オブ・ザ・ラン

と名曲ぞろい

特に ハンドル・ウイズ・ケアもう一人じゃない は絶品ですねぇ~

「もう一人じゃない」は、ロイ・オービソンの名唱が光りますねぇ~

そう、そのロイ・オービソンが発売2カ月後に心臓発作のため急死。。。。

計画されてたツアーも中止。。。。。

残された、4人で セカンドアルバム Vol.3が2年後に発売されました

で、この2枚のアルバム、99年頃には廃盤になってまして、しばらくは中古品が高値になってたそうです

2007年に再発されたそうですヽ(^o^)丿

もう一人じゃないNot Alone Any More ようつべ

ハンドル・ウィズ・ケア Handle With Care ようつべ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016/05/26

「今はまだ人生を語らず」 吉田拓郎

Imaha「今はまだ人生を語らず」

吉田拓郎

1974年12月10日発売

はい、こんばんわ。昔のアルバムシリーズ今回は拓郎さん

で、実は、ブログやりだして11年が過ぎましたが、今回の記事で1000本目sign03

いやはや、ちりも積もればです。。。。。(笑)

で、記念記事に拓郎さんをheart02

74年発売、当時のおいらはまだ10代にもなって無く、拓郎の拓の字も知りませんで(笑)

このアルバムを買ったのは、20才ぐらいだったかな。。。。。中古レコード屋さんで買いましたsweat01sweat01

A-1のペニーレインでバーボンを、A-2の人生を語らず、A-5のシンシア、B-1の襟裳岬など代表曲満載ですが、それ以外の、A-3の世捨人唄、A-4のおはよう、B-2~6の知識、暮らし、戻ってきた恋人、僕の唄はサヨナラだけ、贈り物と名曲ぞろいgood

特に、僕の唄はサヨナラだけ これが一番のお気に入りですねヽ(^o^)丿

で、このアルバム、今は廃番で。。。。。

そう、代表曲のある歌詞に配慮してなんですが。。。。。。

なんとか、ならないものですかねぇ~。。。。。。

そうそう、、、、、忘れてました、このアルバム もう1曲、傑作の曲が。。。。。

A-6の三軒目の店ごと おいらのカラオケの定番 忘れてました(笑)

| | コメント (12) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧