2017/11/06

「ブレードランナー2049」見てきやした(*^_^*)

News_xlarge_braderunner2049_201709「ブレードランナー2049」見てきやした(*^_^*)

いやぁ~、良かったですよscissors

2時間40分ほどの長さでしたが、時間を忘れるぐらい堪能しましたですよgood

続編と呼ぶに偽りなしの作品でしたlovely

解説 

SF映画の金字塔『ブレードランナー』の続編。前作から30年後の2049年を舞台に、違法レプリカント(人造人間)処分の任務に就く主人公が巨大な陰謀に巻き込まれる様子を活写する。新旧のブレードランナーを『ラ・ラ・ランド』などのライアン・ゴズリングと、前作から続投のハリソン・フォードが熱演。『メッセージ』などのドゥニ・ヴィルヌーヴ監督がメガホンを取り、前作の監督を務めたリドリー・スコットが製作総指揮に名を連ねている。

あらすじ 

2049年、貧困と病気が蔓延するカリフォルニア。 人間と見分けのつかない《レプリカント》が労働力として製造され、 人間社会と危うい共存関係を保っていた。 

危険な《レプリカント》を取り締まる捜査官は《ブレードランナー》と呼ばれ、2つの社会の均衡と秩序を守っていた―。 

 LA市警のブレードランナー“K”(ライアン・ゴズリング)は、ある事件の捜査中に、《レプリカント》開発に力を注ぐウォレス社の【巨大な陰謀】を知ると共に、その闇を暴く鍵となる男にたどり着く。 

彼は、かつて優秀なブレードランナーとして活躍していたが、ある女性レプリカントと共に忽然と姿を消し、30年間行方不明になっていた男、デッカード(ハリソン・フォード)だった。 

いったい彼は何を知ってしまったのか?デッカードが命をかけて守り続けてきた〈秘密〉― 

人間と《レプリカント》、2つの世界の秩序を崩壊させ、人類存亡に関わる〈真実〉が今、明かされようとしている。

まず、前作のイメージそのままに30年後を描いた作品sign03

主人公”K”役のライアン・ゴズリンの男の哀愁がすごくいいですねぇ~happy02

レプリカントなので、恋愛感情なんてないはずなんですが、恋人??っていうか、ホログラムの彼女ジョイとの交流が何とも切なく、見ていて感情移入しちゃいますねぇ~heart02

洋画なんだけど、凄く日本的な感じで、こりゃ外国では受けないが、日本ではキュンキュンheart04しますねぇ~(笑)

そんな、恋愛もありですが、本作の見どころは、30年前のデッカードとレイチェルの子供の出生の秘密とKの自分探し、それに絡む、新しいレプリカント製造側のラヴとの争いですかな・・・・・

で、音楽、背景、美術、時代の空気、雰囲気などすんごくマッチしてて、見ごたえありsmile

監督が撮影にこだわったって言うのがすごくわかりますねぇ~happy01

とにかく、映像美が最高upup

それに、独特の重低音音楽notes

いやがおおおにもハマりますhappy02

で、ラストが切なく、なんとも言えないですねぇ~・・・・・

また、物語的に完結していないようなので、続編があるかも しれません。。。。。

もしくは、このまま、後は各自でお楽しみ、、、、、でしょうかねbearing



何はともあれ、前作のファンの方には タマラン って感じの映画です( ◠‿◠ )

初めて見る方でも十分楽しめると思いますscissors


で、なるべくなら、公式HPで公開されている、前日譚の短編映画3作を見てからの方が分かりやすいですねsweat01sweat01

公式HP こちら

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017/10/09

「三度目の殺人」見てきやした

Ecda9f261df90010「三度目の殺人」見てきやしたhappy01

まず、一言 名作 めっちゃ良かったですよflair

何やら、ネットでは酷評が多いようですが、そんな事ありませんpunch

めっちゃ、良かったup

解説 

「そして父になる」の是枝裕和監督と福山雅治が再タッグを組み、是枝監督のオリジナル脚本で描いた法廷心理ドラマ。勝つことにこだわる弁護士・重盛は、殺人の前科がある男・三隅の弁護を仕方なく担当することに。解雇された工場の社長を殺害して死体に火をつけた容疑で起訴されている三隅は犯行を自供しており、このままだと死刑は免れない。しかし三隅の動機はいまいち釈然とせず、重盛は面会を重ねるたびに、本当に彼が殺したのか確信が持てなくなっていく。是枝監督作には初参加となる役所広司が殺人犯・三隅役で福山と初共演を果たし、「海街diary」の広瀬すずが物語の鍵を握る被害者の娘役を演じる。

あらすじ 

勝利にこだわる弁護士重盛(福山)が、やむをえず弁護を担当することになったのは、30年前にも殺人の前科がある三隅(役所)。解雇された工場の社長を殺し、死体に火をつけた容疑で起訴されている。犯行も自供し、このままだと死刑はまぬがれない。はじめから「負け」が決まったような裁判だったが、三隅に会うたび重盛の中で確信が揺らいでいく。三隅の動機が希薄なのだ。 彼はなぜ殺したのか?本当に彼が殺したのか?重盛の視点で絡んだ人間たちの糸を一つ一つ紐解いていくと、それまでみえていた事実が次々と変容していく―。

役所さん演ずる三隅、福山さん演ずる重盛、両雄の演技が好いねぇ~good

鑑別所の面会室でのやり取り、またその場面のカメラワーク、これがまた良かったねぇ~happy01

ガラスで隔てて対面してるんだけど、ガラスに映った両雄の顔が並んでの演技、このシーンめっちゃ、説得力あって良かったgood

広瀬すずさん演じる被害者の娘咲江も上手かったですねhappy01

広瀬すずさん、ほんま今一番輝いてる少女女優じゃないかなflair

音楽も重厚で物語とマッチしていましたねぇ~notes

2時間ちょい、十二分に堪能できる作品でした(*^_^*)

こりゃ、今年おいらのベスト1かな。。。。。(この前見た、「関ヶ原」に今年一番 って言ったけど、撤回です。。。。。。)

 

で、「誰が犯人かわからない」「最後がウヤムヤで消化不良。。。」とか酷評されてますが、ちょいとネタバレ・・・・・

続きを読む "「三度目の殺人」見てきやした"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/09/02

「関ヶ原」見てきやした(*^_^*)

Dd8jmstv0aawk20「関ヶ原」見てきやしたhappy01

いやぁ~、迫力の合戦シーンsign03

ちょいと、火薬の量が多かったのは、まぁ、映画だからねぇ~(笑) 

2時間半、堪能しましたscissors

解説

小説家・司馬遼太郎の著書を、『日本のいちばん長い日』などの原田眞人監督が映画化。豊臣秀吉亡き後の天下をめぐり、徳川家康を総大将とする東軍と、石田三成率いる西軍が激突した「関ヶ原の戦い」を描く。これまで描かれてきた人物像ではない三成を岡田准一、策略を駆使し三成を追い詰めていく家康を役所広司、三成への恋心を胸に彼を支え続ける忍びを有村架純が演じる。日本の戦国時代における重要な合戦が、どのような切り口で映し出されるのか注目。

あらすじ

豊臣秀吉の死後、豊臣家への忠義を貫く石田三成(岡田准一)は、天下取りの野望に燃える徳川家康(役所広司)と対立を深めていく。そして1600年10月21日、長きにわたった戦国時代に終止符を打った歴史的合戦「関ヶ原の戦い」は、早々に決着がついた。有利と思われた三成率いる西軍は、なぜ家康率いる東軍に敗れたのか……?


石田三成役の岡田准一、徳川家康役の役所広司 共に流石名優upup

家康の役所さんは見事にハマってましたねぇ~happy01

家康の老獪さ、野望の執念深さ いやぁ~めっちゃハマってましたfuji

対する、三成岡田さんは、真面目、真面目の三成sign03

でもって、馬の裁き、弓(ボーガンみたいな)の上手さgood

んんんんん、これまた良かったスヨlovely

固める脇役陣がまた良いねぇ~shine

左近役の平岳大 めっちゃかっこよかったねぇ~happy02

北政所役のキムラ緑子 これ、めっちゃハマってたbleah

ちょっとしか、出なかったですが、秀吉役の滝藤賢一 ちょいと狂気的な晩年の秀吉!!って感じでしたpunch

難点は、花を添えたんでしょうが、初芽役の有村架純さん

これ、別に有村さんが悪いってわけではなく、演技などめっちゃよかったんですが、ストーリー上、別にいなくても良かったんじゃないのかな、、、、、と

ちょいと展開早く、あれよあれよとストーリーは続いていきますので、関ヶ原までの話の流れは、ある程度知っていた方が、映画楽しめますよsmile

おいらは、映画始まる前にパンフレットを購入して、ストーリー予習してみましたcoldsweats01

何も予備知識無しでみたら、ちょいと分からないでしょうかね。。。。。

それでも、合戦シーンは迫力ありますから、見ごたえありますよgood

また、合戦シーンでは、あ!これが昔の戦の方法なんだ、って気づく点が何点かありますscissors

監督さん、かなり研究したのでは、、、、と思いましたねhappy01

で、パンフレット読めば読むほど、もう一度見たいねぇ~upup ってなりますscissors

久々の、大作時代劇sign03sign03 いやはや、面白かった(^_-)-☆

さて、今のところ今年一番の映画だが、年末のSWが控えているからねぇ~・・・・・(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017/06/20

「ハロー張りネズミ」

Nec_0067s「ハロー張りネズミ」

またまた、昔の漫画book

で、何故かというと・・・・・

7月14日からTBSで連続ドラマ開始だそうですhappy01

いやぁ~嬉しいねぇ~notes

あかつか探偵事務所を舞台に、ハリネズミこと七瀬五郎、グレさんこと木暮久作の名コンビが難事件を解決。企業物、麻薬がらみ、ロシア編、超常現象物、吸血物、UFOなどいろんな難事件が出てくるんだよね。。。。

さて、テレビシリーズ どのエピソードで展開していくのかしら。。。。。今から楽しみsmile
で、気になる配役陣は。。。。。
七瀬 五郎  瑛太
木暮 久作  森田 剛
四俵 蘭子  深田 恭子
風 かほる  山口 智子
河合 節子(霊媒師)  蒼井 優
などなど。。。。。
瑛太の五郎ちゃんは、ピッタリって感じやねscissors
蘭子の 深キョンも好いねぇ~heart02
所長、山口智子 これも うんうん
で、河合さん ものすごくきれいな方になっちゃて。。。。。。(笑)
何はともあれ、7月からの放送楽しみですbleah
で、そうそう、初めてのドラマ化と思ってましたら、91年に映画になってたんですね。。。。。
唐沢寿明主演で。。。。。知らんかった。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/05/03

「無限の住人」見てきやした♪

O0480067213887210272「無限の住人」 見てきやしたhappy01

めっちゃ、迫力ありましたねぇ~upup

切って、切って、切りまくりぃぃぃぃぃ~punch

で、切られても、切られても、死なないぃぃぃぃ~sweat01sweat01

いやはや、2時間20分、退屈しなかったhappy02

解説 

監督・三池崇史、主演・木村拓哉で、国内外で高い評価を受ける沙村広明の人気コミックを実写映画化したアクション。無為に生きる不死身の剣士・万次と、復讐(ふくしゅう)のために彼を用心棒として雇った少女・凜が、壮絶な戦いに身を投じる姿が描かれる。オール京都ロケで撮影された、残酷かつ躍動感あふれる世界観の映像、三池監督の演出と木村による殺陣にも注目。

あらすじ 

100人斬りの異名を持つ万次(木村拓哉)は、わなによって妹を失い、謎の老人に永遠の命を与えられる。死ぬことのできない無限の体となった今、斬られた傷は自然に治るが、剣術の腕は落ちていた。ある日、孤独な万次の前にあだ討ちを頼みたいという少女・浅野凛(杉咲花)が現れる。彼女の願いを聞き入れた万次は、凛と共に剣客集団・逸刀流の首領である天津影久(福士蒼汰)の命を狙う。



原作は全く知らずに、どんな話なんかも知らずに、ただ不死身の用心棒が仇討の手助けで、切って、切って、切りまくるぅぅぅぅ~ ってことで見に行ったんですが、

はい、ほんまに切って、切って、切りまくるぅぅぅぅぅ~ でした(笑)

木村拓哉さんが、いい殺陣でしたねぇ~flair

ノースタントで全部やられたそうで、必見の価値ありfuji

また、共演陣が豪華shineshine

戸田恵梨香、市原隼人、市川海老蔵、山崎努に田中泯 で、福本さんも出ています(チョイと見逃しちゃいましたが。。。。。)

戸田恵梨香の殺陣、アクションも良かったねぇ~good

とにかく、初っ端からモノクロの映像で始まるのですが、いきなりの100対1の殺陣シーンsign03sign03

これで、一気にハマりますgood

で、切って、切って、切りまくりなので、かなりエグイsweat01sweat01

ですので、女性の方にはおすすめ出来ませんねdown

キムタクファンにとっては、ちょいと苦しい映画になるでしょうか。。。。。

逆に、キムタクなら見に行くのやめようか。。。。って人には是非 見に行ってほしいですねupup

ほんま、期待いい意味で裏切られますhappy02

また、不死身っていうだけで、主人公の万次 めっちゃ強いってわけでなく、かなり切られます(笑)

腕も、2度、3度と切り落とされますsweat01sweat01

でも、不死身なんだねぇ~。。。。。

何はともあれ、殺陣シーンがめちゃくちゃ面白く、迫力満点scissors

これは、是非、劇場の大画面で堪能しなければ、魅力半減punch

巷では、不評の嵐だそうですが、たぶん見ないでの評価だと思われます・・・・・・

見たら、ハマりますscissors

ただ、おいら、原作知らなので、原作とどうなのかは。。。。。。。責任持ちません・・・・・・dash

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017/01/15

寒波襲来!! と 騎士団長殺し で、ブラタモリ・・・・

Nec_0064sいやはや。。。。。。。。

寒波襲来!!

昨晩、かなり冷え込んでるなぁ~。。。。っと思ってましたら・・・・

はい、この通りshock

このくらいでも、讃岐香川 あたふたしましたねぇ~sweat01sweat01

rvcarはノロノロ運転、どこぞの交差点では ”ゴッツンコ”bomb

歩けば、ツルリンと滑りまくり・・・・・

いやはや。。。。。。

でもまぁ、讃岐香川、昼前にゃ、溶けていましたが。。。。。(笑)


で、話題変わりましてflair

今更ですが、村上春樹さんの新作の発売日に本のタイトルなど発表になりましたねsign03

  「騎士団長殺し」 2月24日発売 2巻同時発売 

    第1部 顕れるイデア編 

    第2部 遷ろうメタファー編 

  各巻 1800円+税

ふむふむ。。。。。

騎士団長殺し??? ちょいとググってみましたら、モーツアルトの「ドン・ジョヴァンニ」というオペラがあるそうですnotes

たぶん、「ノルウェイの森」 みたいに内容には、関係無いのですが、主人公の好きなオペラとか、ラジオで流れてて、そこから物語が始まる。。。。

そんな感じじゃないのかな???

村上さんの作品ではよく クラシック、ロック、ジャズなんかの曲のタイトルが出てきますからねbleah

で、副題の イデア編とか、メタファー編 これも深い意味はなく、「ねじまき鶏クロニクル」の副題みたいなものかと。。。。

と勝手に予想しています(笑)

何はともあれ、近所の本屋に予約入れとかなくっちゃscissors




で、またまた話題変わりまして、、、、、

 ブラタモリtv

昨日のブラタモリ さぬきうどん

いやはや、良い切り口でしたねhappy01

さぬきうどんがなぜ名物になったのかsign02

地質と地形が深くかかわっているとか、塩田の存在とかsign03

良い内容でしたgood

タモリさんも最後には納得flair

見逃した方は、再放送が、17日火曜深夜1時から放送だそうですtv

いやはや、香川県民が見ても なるほど。。。。って内容でしたよflair

ブラタモリHP

で、次週は こんぴらさん 2週続けて香川ネタnotes

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2017/01/04

「ローグ・ワン/スターウォーズ・ストーリー」見てきやした

Main_1106「ローグ・ワン/スターウォーズ・ストーリー」

いやぁ~、めっちゃ面白かったですよscissors

スピン・オフ作品ですが、全然そんなことなく、一級品の映画でしたhappy01

解説

世界的に人気のSFシリーズ『スター・ウォーズ』のサイドストーリー。圧倒的な破壊力を誇る帝国軍の宇宙要塞デス・スターの設計図を奪うという任務を遂行した反乱軍兵士たちの戦いを追う。監督は『GODZILLA ゴジラ』などのギャレス・エドワーズ。『博士と彼女のセオリー』などのフェリシティ・ジョーンズ、『ラストキング・オブ・スコットランド』などのフォレスト・ウィテカー、『偽りなき者』などのマッツ・ミケルセン、『イップ・マン』シリーズなどのドニー・イェンらが出演。帝国軍と反乱軍の戦争秘話が見どころ

あらすじ
帝国軍の誇る究極兵器デス・スターによって、銀河は混乱と恐怖にさらされていた。窃盗、暴行、書類偽造などの悪事を重ねてきたジン(フェリシティ・ジョーンズ)は反乱軍に加わり、あるミッションを下される。それはデス・スターの設計図を奪うという、困難かつ無謀なものであった。彼女を筆頭に、キャシアン(ディエゴ・ルナ)、チアルート(ドニー・イェン)、ベイズ(チアン・ウェン)、ボーティー(リズ・アーメッド)といったメンバーで極秘部隊ローグ・ワンが結成され、ミッションが始動するが……。

えー引用で、解説・あらすじをコピペで貼り付けましたが、ちょいとニュアンスが違いますね。。。

任務を遂行した反乱軍兵士たち となってますが、評議会に否決され、自分らで判断して勝手に行ってます

極秘部隊ローグ・ワンが結成され これも同じく、慌てて、コードネーム ローグ・ワン と言っただけ。。。。

まぁ、解説・あらすじってのは大体なわけで、まぁこんなものでしょう(笑)

さて、感想

スターウォーズ好きの方々には、特におすすめsign03

スターウォーズ、あまり知らない方でもスペース・オペラ 十二分に楽しめますhappy01

懐かしき、ターキン総督もCGとそっくりさんで復活sign02

そして、レイア姫もgood

空中戦に、地上戦、基地内戦、どれを見ても、おおおスターウォーズの世界観fuji

空中戦には、第1作のエピソード4でのあのパイロット達も登場happy01

Xウィングも華麗に飛行shine

で、エピソード4の10分前の物語 という触れ込みもうんうんと納得happy02

主人公ほか、メインキャストもキャラが立ってて、なかなかですぞflair

で、ダース・ベイダー卿も貫禄十二分crown

新しいロイドキャラもユニークbleah

で、ちょいネタバレになりますが、、、、、次から次へと亡くなっていきます。。。。。。sad

で、最後は希望につながるhappy01

134分 最後まで楽しめますよ\(^o^)/

で、見終わったら、エピソード4はもちろん、エピソード1~3も見たくなりますsmile

今年、1本目から満足の映画となりましたheart02heart02

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016/12/31

今年もあと数時間・・・・・

こんばんわ、あっという間に大晦日sign03

で、もう数時間で新年ですねぇ~sweat01sweat01sweat01sweat01

で、毎年恒例(笑) 今年見た映画なんかを・・・・

 2月に「女が眠る時」

 3月に「エヴェレストー神々の山嶺」

 4月に「「あやしい彼女」 「レヴェナント」

 6月「に「64前編」 「64後編」

 8月に「シン・ゴジラ」 「君の名は。」

 9月に「怒り」

 12月に「海賊とよばれた男」 

と10本見ました

良いのもあれば、うううぅぅぅぅちょいと。。。と言うのも。。。。

で、今年のベスト3は

3位 君の名は。

2位 シン・ゴジラ

1位 レヴェナント

でしょう。。。。

いやぁ~、レヴェナントの迫力には参りましたねぇ~coldsweats01

ゴジラも良かったhappy01

君の名は。 映像美にやられちゃいましたねぇ~shine

あと、次点として、64に怒り でしょうか。。。。

来年は 手始めに今公開中の「ローグ・ワン」を見に行く予定ですscissors

さて、今年もいろいろとありましたが、なんのかんのと年は過ぎていきますdash

     来年もどうぞよろしくお願いします<m(__)m>

     皆さんも、良い年を迎えてくださいねぇ~




さて、ビールbeer片手にボクシングtv見ながら年越しますか(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016/10/09

NHKアニメ 「3月のライオン」

F0f02bc9「3月のライオン」

NHKのアニメ番組ですが、昨日から始まりましたねhappy01

       これは、様々な人間が 

    何かを取り戻していく、優しい物語

        そして、戦いの物語

主人公・桐山零は、幼い頃に事故で家族を失い、

心に深い孤独を負う17歳のプロ将棋棋士。

東京の下町に一人で暮らす零は、あかり・ひなた・モモという3姉妹と出会い、

少しずつ変わり初めて行くー。

原作は漫画で羽海野チカさんだそうです。

漫画の方は全く読んだこと無く、偶然ちょいと前にNHKで番宣をしていたのを、たまたま見まして、内容が将棋だそうで、こりゃチョイと楽しみですなぁ~と。。。。

で、昨日から始まりましたが、うん好いですねぇ~lovely

将棋の世界のシリアスな場面、それに対比するほのぼのとした日常のふれあい

そんな感じのアニメですgood

全22回放映だそうで、じっくりと楽しめそうですね(*^_^*)

NHK総合、土曜日の夜11時からという、大人の時間帯で放映ですので、子供向けと言うより大人向けのドラマでしょうか。

主題歌もよく、絵柄・背景等も良く、これ、久々に高視聴率取れそうなアニメですかな。。。。。

NHK、久々の好いアニメですぞtv

詳しくは こちら  または NHKのこちら




そうそう、その前の9時からやってる「夏目漱石の妻」 これも面白いflair 

早くも、来週最終回。。。。。。crying

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016/09/24

「怒り」見てきやした

751b7cb53b67c242「怒り」

見てきやしたhappy01

いやはや、2時間半 みっちりと堪能しましたねup

名優の共演、少女女優の熱演sign03

評判通りの好い映画でしたmovie

解説とあらすじ

吉田修一の原作を映画化した「悪人」で国内外で高い評価を得た李相日監督が、再び吉田原作の小説を映画化した群像ミステリードラマ。名実ともに日本を代表する名優・渡辺謙を主演に、森山未來、松山ケンイチ、広瀬すず、綾野剛、宮崎あおい、妻夫木聡と日本映画界トップクラスの俳優たちが共演。

犯人未逮捕の殺人事件から1年後、千葉、東京、沖縄という3つの場所に、それぞれ前歴不詳の男が現れたことから巻き起こるドラマを描いた。東京・八王子で起こった残忍な殺人事件。犯人は現場に「怒」という血文字を残し、顔を整形してどこかへ逃亡した。それから1年後、千葉の漁港で暮らす洋平と娘の愛子の前に田代という青年が現れ、東京で大手企業に勤める優馬は街で直人という青年と知り合い、親の事情で沖縄に転校してきた女子高生・泉は、無人島で田中という男と遭遇するが……。

怒りとありますが、怒りは理不尽な怒りで、犯人の理不尽さに腹立ちましたねpout

で、純粋な怒りもありましたし、いやな怒りもcrying

で、そんな中、信じることの難しさを訴える映画だったかな。。。。。

渡辺謙、宮崎あおいの親子の演技が無茶くちゃ良かったですねbearing

父の娘への想い、娘の父への想い・・・・・

広瀬すずの熱演が凄かったですねぇ~coldsweats02

また、森山未来の怪演もなかなか・・・・・・

3つの物語が同時に進行するのですが、構成編集がめちゃくちゃハマってましたねscissors

流れるように物語がつながっていきます(*^_^*)

監督李相日の力量でしょうねsign03sign03



今年邦画、ナンバー1かな。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧