« 今年の拓郎さん♪ | トップページ | こんばんわ(#^.^#) »

2020/01/27

「フォードVSフェラーリ」見てきやした♪

P4520

「フォードVSフェラーリ

2020年1月10日公開

監督 ジェームズ・マンゴールド

主演 マット・ディモン、クリスチャン・ベイル

上映時間 153分

解説

1966年のル・マン24時間レースをめぐる実話を映画化した伝記ドラマ。フォード・モーター社からル・マンでの勝利を命じられた男たちが、王者フェラーリを打ち負かすため、意地とプライドを懸けた闘いに挑む。エンジニアを『オデッセイ』などのマット・デイモン、レーサーを『ザ・ファイター』などのクリスチャン・ベイルが演じる。『LOGAN/ローガン』などのジェームズ・マンゴールドがメガホンを取った。

あらすじ

カーレース界でフェラーリが圧倒的な力を持っていた1966年、エンジニアのキャロル・シェルビー(マット・デイモン)はフォード・モーター社からル・マンでの勝利を命じられる。敵を圧倒する新車開発に励む彼は、型破りなイギリス人レーサー、ケン・マイルズ(クリスチャン・ベイル)に目をつける。時間も資金も限られた中、二人はフェラーリに勝利するため力を合わせて試練を乗り越えていく。

 

いやぁ~、迫力満点、爆音最高

主演の二人が好いねぇ~

特に、クリスチャン・ベイル

破天荒な気質をいい感じで演じていますね

かといって、愛嬌のあるところも上手く取り入れて憎めないケン・マイルズを演じてます(^O^)/

で、シェルビー役のマット・デイモンもいい感じで、二人のやりとりが面白い

それに、絡んで、フォード2世、レオ・ビーブ副社長、重役の一人リー・アイコッカとのやりとりがおもしろい

紅一点のマイルズの奥さんもいい味出してます(ほんま、紅一点!! 男だらけのドラマです!!(笑))

で、レースシーンが最高

臨場感あって、これ、3Dだったら、目回すだろうね(笑)

153分という長丁場ですが、全然長さ感じず、あっという間という感じでした(#^.^#)

年明けから、いい映画見れましたよ 

 

 

|

« 今年の拓郎さん♪ | トップページ | こんばんわ(#^.^#) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今年の拓郎さん♪ | トップページ | こんばんわ(#^.^#) »