« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »

2018/01/15

狩撫麻礼さん、死去とな!!!

狩撫麻礼さんが、亡くなったそうです。。。。。。。

いやぁ~、ショックですね。。。。

僕が青春時代の頃、彼の原作のマンガよく読んでましたからねぇ~happy01

なんせ、カッコいいマンガばかりで、男が読んで惚れるマンガ原作でしたねscissors

また、作画の担当のマンガ家も彼の物語の画風にマッチしてて、ほんまカッコよかったgood

谷口ジローさんとの、「青の戦士」「LIVE!オデッセイ」「ナックル・ウォーズ」

かわぐちかいじさんとの、「ハード&ルーズ」

そして、おいら一番お気に入りのコンビだったのが

たなか亜希夫さんとの、「ア・ホーマンス」「迷走王ボーダー」

ですねhappy01

特に、「迷走王ボーダー」は、ハマりましたねheart02

このマンガで、ブルーハーツを知りましたnotes

また、ボブ・マリー、ニール・ヤングのライク・ア・ハリケーンの事も書いてましたねhappy01

んんんん、懐かしい。。。。

しかし、亡くなったとは。。。。。。

心より、ご冥福をお祈りいたします・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/01/08

「DESTINY 鎌倉ものがたり」 見てきやした(^O^)/

8d4ad554a766fa502「DESTINY 鎌倉ものがたり」

見てきやしたhappy01

いやぁ~面白かったscissors

日本の実写ファンタジーも、いよいよこれからですねぇ~up

2時間ちょい アッと今に楽しめますよhappy01

解説 

西岸良平による人気漫画「鎌倉ものがたり」を、西岸が原作者である『ALWAYS』シリーズなどの山崎貴監督が実写映画化。人間だけでなく幽霊や魔物も住むという設定の鎌倉を舞台に、心霊捜査にも詳しいミステリー作家が新婚の愛妻と一緒に、怪事件を解決していくさまを描く。和装に身を包み多趣味なミステリー作家を堺雅人、年の離れた妻を高畑充希が演じる。そのほか堤真一、安藤サクラ、田中泯、國村隼、薬師丸ひろ子、三浦友和、中村玉緒らが出演。

 

あらすじ 

鎌倉に暮らすミステリー作家・一色正和(堺雅人)のもとに嫁いだ年若い妻・亜紀子(高畑充希)はその生活に驚くばかり。道を歩けば、魔物や幽霊、妖怪や仏様、死神(安藤サクラ)までも現れるのだ。どうやらここ鎌倉は、人と人ならざるものたちが仲良く暮らす街らしい。 

本業の小説執筆に加え、鎌倉署の捜査にも協力する夫・正和は、その上、鉄道模型収集やら熱帯魚飼育やら多趣味でもあり忙しい。そんな一色家には、実年齢130? の家政婦・キン(中村玉緒)、腐れ縁の編集担当・本田(堤真一)、果ては貧乏神(田中泯)が居座るなど個性豊かな面々が次々に現れ騒がしい日々。亜紀子の理想とはちょっと違うけれど、楽しい新婚生活が始まった。 

しかし、正和には亜紀子に隠していた秘密があった。その秘密が原因で正和は結婚に疑問を感じて生きてきたようだ。正和はなぜ亜紀子を見初めたのだろうか? 

ある日、病に倒れた正和が目を覚ますと、亜紀子の姿が消えていた。夫への愛にあふれた手紙を残して――。なんと亜紀子は不慮の事故で亡くなっており、黄泉の国(あの世)に旅立っていたのだった。失って初めて気づく妻・亜紀子への愛。正和は亜紀子の命を取り戻すため、一人黄泉の国へ向かう決意をする。そこで彼を待っていたのは、亜紀子を黄泉に連れさった魔物たちとあの人の姿・・・・・・。 

一色夫婦の命をかけた運命が、今動き出す。

 

監督山崎貴さん、流石のヒットメーカーですねぇ~crown

前評判では苦戦 との事だったんですが、フタを開けたら、老若男女問わず、色んな世代の方が楽しめる映画ですlovely

VFXも流石shine

終盤の黄泉の国のシーン、ほんま凄いよhappy01

これで、日本のファンタジー映画は変わると思いますね

また、夜市のシーンもなかなかユニークsmile

もっと、見たかった感がありますねぇ~

いろんなエピソードが絡んで、最後の黄泉の国へとつながるあたり、うんうんと納得しちゃいますhappy02

正和役の堺さん、亜希子役の高畑さんのほのぼのとした夫婦が、いい味出してて映画を盛り上げてくれますね(ただ、これがあまりも、アザトイと言う方もいますが。。。。。好みの問題ですね)

また、脇役の死神役の安藤サクラさん、めっちゃえー演技ですよflair

ユニセックスな感がめっちゃ出てて、新しい死神像を出してましたねgood

正月から、良い映画楽しめましたlovely

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018/01/02

謹賀新年♪

         明けましておめでとうございます 

       本年もよろしくお願いいたします<m(__)m>

毎年恒例、初詣&おみくじnotes

いやはや、いやはや・・・・・・・・(笑)

Nec_0003s_2Nec_0004s_2「八栗寺」

朝10時前に家をcar出まして、渋滞もなくスムーズに行けましたねhappy01

最近は、皆さん、朝早くから動かないのでしょうかね、、、、、

と思いましたが、境内に入るとやっぱり賑わってましたねぇ~smile

で、今年は 

凶でなくてよかった(^^ゞ

Nec_0018s_2Nec_0019s_2「石清尾八幡宮」

八栗さん出てから、うどんを食べてここについたのが、12時過ぎ

駐車場は100円parkingが開いてましたので、そこに止めて歩いて5分ほどでしたかな

で、末吉

最後に地元の神社によりまして

Nec_0021s「ちきり神社」

昼過ぎでしたが、地元民で賑わってましたhappy01

友人、知り合いなどに挨拶をし、一年の無事をお祈り。。。。。

で、中吉

てことで、吉、末吉、中吉

ふむふむ、まぁ好いんではないかなwink

可も無く、不可もなく、大波も小波もない、そんな一年になるような感じですかねぇ~happy01

一番、それが好いかもねscissors

ってな事で、今年も だらだらとブログ書いていきますんでよろしくお願いします<m(__)m>

拓郎さん、LIVE 楽しみにして待ってますよぉ~heart02heart02

追記

そうそう、年明けうどんは

Nec_0012s香川のチェーン店 こがね製麺所さんで、

釜揚げうどん 小 300円

を食べましたnotes

タイミングよく、3分待ちでしたhappy01

釜揚げ特有のムニュとした喉コシup

付け出しも醤油の香りが良くて、美味かったheart04

やはり、讃岐人 うどんが一番だねぇ~(笑)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »