« 吉田拓郎LIVE2016ツアーグッズ第3弾!! | トップページ | 吉田拓郎LIVE2016初日、セットリスト!! »

2016/09/24

「怒り」見てきやした

751b7cb53b67c242「怒り」

見てきやしたhappy01

いやはや、2時間半 みっちりと堪能しましたねup

名優の共演、少女女優の熱演sign03

評判通りの好い映画でしたmovie

解説とあらすじ

吉田修一の原作を映画化した「悪人」で国内外で高い評価を得た李相日監督が、再び吉田原作の小説を映画化した群像ミステリードラマ。名実ともに日本を代表する名優・渡辺謙を主演に、森山未來、松山ケンイチ、広瀬すず、綾野剛、宮崎あおい、妻夫木聡と日本映画界トップクラスの俳優たちが共演。

犯人未逮捕の殺人事件から1年後、千葉、東京、沖縄という3つの場所に、それぞれ前歴不詳の男が現れたことから巻き起こるドラマを描いた。東京・八王子で起こった残忍な殺人事件。犯人は現場に「怒」という血文字を残し、顔を整形してどこかへ逃亡した。それから1年後、千葉の漁港で暮らす洋平と娘の愛子の前に田代という青年が現れ、東京で大手企業に勤める優馬は街で直人という青年と知り合い、親の事情で沖縄に転校してきた女子高生・泉は、無人島で田中という男と遭遇するが……。

怒りとありますが、怒りは理不尽な怒りで、犯人の理不尽さに腹立ちましたねpout

で、純粋な怒りもありましたし、いやな怒りもcrying

で、そんな中、信じることの難しさを訴える映画だったかな。。。。。

渡辺謙、宮崎あおいの親子の演技が無茶くちゃ良かったですねbearing

父の娘への想い、娘の父への想い・・・・・

広瀬すずの熱演が凄かったですねぇ~coldsweats02

また、森山未来の怪演もなかなか・・・・・・

3つの物語が同時に進行するのですが、構成編集がめちゃくちゃハマってましたねscissors

流れるように物語がつながっていきます(*^_^*)

監督李相日の力量でしょうねsign03sign03



今年邦画、ナンバー1かな。。。。。

|

« 吉田拓郎LIVE2016ツアーグッズ第3弾!! | トップページ | 吉田拓郎LIVE2016初日、セットリスト!! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100280/64251007

この記事へのトラックバック一覧です: 「怒り」見てきやした:

« 吉田拓郎LIVE2016ツアーグッズ第3弾!! | トップページ | 吉田拓郎LIVE2016初日、セットリスト!! »