« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012/03/25

「NHKSP 仁淀川 青の神秘」 と いやはや・・・・・

こんばんわ、いやはや久々の更新 って1カ月以上書いてないや。。。。。。

で、久々の記事アップが NHKの回し者(笑)

今日、先ほどあったテレビですが、「NHKSP 仁淀川 青の神秘」

いやぁ~ めっちゃよかったですよ

ほんま、青の神秘shineshine

Niyodo01 Niyodo02

Niyodo03 Niyodo05

テレビからの撮影なので、ちょいと。。。。。ですが 雰囲気は伝わるかな、、、、

番組の紹介記事・・・・・・

日本一の水質を誇りながら、これまで全国的な知名度が今ひとつだった川がある。愛媛県から高知県を流れる1級河川「仁淀川」である。西日本最高峰の石鎚山から流れ出た水は、40メートル先まで見通せる。全長124キロ、流域の人口はおよそ10万。河口に至るまでその輝きを失わないという川である。
清流の秘密は、流域の95%を占める山地の存在にある。1.5キロを超える川の高低差が速い流れを生み、川底を常に洗い清めている。雨や雪が、一旦、周辺の森の中に蓄えられ、長いと数十年かけて浸みだし、豊富な伏流水となって湧き出しているのである。
その透き通った水はここでしか見ることのできない独特の青、“仁淀ブルー”を湛えている。
春には色とりどりの野鳥のつがいが戯れ、夏には“川ガキ”と呼ばれる地元の子ども達が水中メガネなしで潜り遊ぶ。秋になると、黄金色に光り輝く水中で鮎が産卵。冬に現れる南国の霧氷には虹色の世界が秘められている。
番組では地元の写真家の案内のもと、最新の撮影機材を駆使して仁淀川の四季を上流から下流にわたって撮影。知られざる清流の姿を描く。

で、再放送が 3月29日木曜日の午前0時15分~(28日の深夜)放送でーすscissors

皆さん是非happy01

ほんま、めっちゃ綺麗で感動しますよsmile

で、いやはや。。。。。。

いやぁ~最近バタバタしていて更新ができませんでしたが、いたっておいらは元気ですpaper

で、拓郎さん ニューアルバム どうなってるんでしょうかね。。。。。

なにやら、NHKで昨年BSで放送してた拓郎さんの曲が主題歌の時代劇「新撰組血風録」がこの春から地上放送で放送されるそうで。。。。。

こりゃ。。。好いねnote

って事はこれに合わせて、拓郎さんのニューアルバムも発売かな・・・・・・

って期待してる今日この頃です。。。。。

さて、またこれからぼちぼちと書いていきますんで よろしくですヽ(^o^)丿

| | コメント (8) | トラックバック (1)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »