« 地区防災訓練!! | トップページ | 晩秋のうどん巡り・・・・・・② »

2011/11/27

晩秋のうどん巡り。。。。。①

こんばんわ、秋と言っても、もう晩秋ですよね。。。。

もう数日で、師走の12月だshock

いやはや。。。。。。。

さて、毎度、うどん記事でおなじみの神奈川のNさんが先日来県scissors

またもや、うどん巡り 行ってきましたhappy01

今回は、Nさんの友人のYさんと3人で回ってきましたです。。。。。

Dvc00024Dvc00025_2

1軒目は、この前訪問した「三好うどん」さん

三豊市三野町にあるちょいとアートなうどん屋さんshine

店舗は古い古民家ですが、中に入ると、アートです(笑)

Dvc00026 Dvc00027

おしながきもなかなか乙女チックなアート風で

テーブルとか、イスの座布団にもちょいとイラストが

でも、入口の古民家の格子戸と美味くマッチしてるんですよね。。。。。

暖かい日差しに溶け込むアートな店内、格子戸の光と影が好いねぇ~。。。。

Dvc00030

Dvc00028

で、肝心のうどんは、

左が僕が頼んだ かすうどん

右がNさんの頼んだ、かま玉

かすうどん これは大阪名物だそうで、ホルモンを煮込んでそれを油で揚げたものが入ってるそうです。。。。

んんんん、イマイチよくわからんですが、何やら独特な感触に独特な香り。。。。

んんんん、クセありますよ。。。。

なので、しょうが たっぷり目が好いかも、そして、よく混ぜて食べると気にならなくなりましたscissors
 そうそう、上に載ってる刻みのり これも好い仕事してくれますよgood

Dvc00031 で、Nさんの友人Yさんは、ノーマルな かけうどん

美味いnotesnotes

って喜んでくれはりました。。。。

いやぁ~ほんま、ここは2回目ですが、中太麺のしっかり麺で いいコシ、いいノビとなかなかの麺lovely

だしも、あっさりさわやかで素朴なうどんnote

最近ちょいと話題になってるお店ですね。。。。

続いて、2軒目

Dvc00035 「しこしこうどん 百こ萬」さん

ここは、善通寺市「の国道11号線沿いにあります。

しこしこうどん???何じゃろう???

と行って見ましたbleah

Dvc00039

Dvc00038店内こんな感じ

大型セルフ店

で、メニューに しこしこ 発見eye

で、それぞれ しこしこ を注文flair

Dvc00044

Dvc00045

左が、僕とYさんが頼んだ しこぶっかけ冷

右が、Nさんの頼んだ しこざる

いやぁ~ しこしこ なるほど。。。麺が 思いっきり しこしこsign03

めっちゃ細麺で 極細 超極細punchpunch って麺でしたcoldsweats01

でも、しっかりコシ しっかりノビnotenote

んんんん、冷麺かsign02

ってな感じだけど しっかり うどん 何ですよね。。。。

こりゃ 参ったねcatface

ぶっかけだしも薄めで、あっさりと食べれましたねgood

ざるのつけだしは ちょいと濃いめで、これはざるにピッタリ Nさん 満足の様子でしたlovely

で、ここには、唐辛子を練り込んだ 赤しこ ってのもあるそうですが。。。。

それは、またの機会に。。。。。

しこ麺 侮れんなぁ。。。。。 あ!!普通のうどんは???どん何じゃろう????

で、3人のうどん巡り・・・・・・

次回に 続く。。。。。。

|

« 地区防災訓練!! | トップページ | 晩秋のうどん巡り・・・・・・② »

うどん」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

毎度。長くなって済みません。
アートなうどん屋「みよし」。ここ、以前も訪問していましたね。丼を格子柄をバックにローポジションで撮った小津安二郎ばりの写真がupされていた。いい写真でした。

さて、どうなんじゃろうか? りゅうさんのリポートでもアートな店、かすうどんに象徴されるメニューの多彩化、素材の変形しこしこうどん、今回はそんなのが掲載されている。まさに群雄割拠。新しさを出していかなければ生き残れない。うどん屋の盛衰がどうなっているのかと調べていると、グッドタイミングの報告に行き当たった。うみポチッは大阪経済大学の4年生の学生が今年1月に書いたリポート。こんなん、ネットに流すなよー。ぷぷっ。いやいや、参考になりました。どうもありがとう。
10年で半数の店が淘汰され、それを上回る新規出店が行われている。この過程で古くからの伝統的うどん屋も少なからずあおりを受けているはずだ。まあ、何があっても結局はいいものが残っていくと楽観的に考えればそれでいいのだが、へんにゆがんだ形になって壊滅状態になることを恐れる。一過性のブームをあおっても仕方がない。もっとも長年の伝統がある讃岐のうどんに、それは取り越し苦労だろうが。

くだんの学生のリポート、面白い。しかし現象面だけが前面に出て肝心の味覚の面からの追求がない。おしい! このネット時代のことである。りゅうさんを探すことは、そう難しくないはず。りゅうさんを取材して味覚の面から経営を追求する一項目を入れたら、もっと深くなっていたのだがなあ。はははっ。取材にこなかった?

輝く県、香川県、うどん県、頑張れ!

投稿: うみ | 2011/11/28 01:04

うみさん、毎度paper
はい、取材無かったですね。。。。(笑)

っていうか、学生さんのリポ見ましたが。。。。
いやはや。机上の空論って感じですねbearing
タウンページとか、書物 それの知識ばかりで、実践フィールドワークってのが、全く無かったみたいですね。。。。
これは、香川県人としては、恥ずかしいぞdash
食べ物を扱うのなら、まず、食べなきゃ!!

投稿: りゅう | 2011/11/29 23:19

うーん、イイ感じ、
僕も楽しみにしていますよshine

投稿: テリー | 2011/11/30 21:10

テリーさん、こんばんわ。
はい、ワクワク楽しみでしょうupup

投稿: りゅう | 2011/11/30 23:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100280/53349405

この記事へのトラックバック一覧です: 晩秋のうどん巡り。。。。。①:

« 地区防災訓練!! | トップページ | 晩秋のうどん巡り・・・・・・② »