« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006/04/30

今日のディリースポーツ

おはようございます。今日のディリースポーツで、つま恋の記事が載ってました♪
南こうせつさんのインタビューで、「今回はゲストが来る予定は無い。二人で100曲は歌うはず。お客さんも大変だろうけど、倒れて担架で運ばれても許してくれるよね。」と語ってます。
また、拓郎さんと現在打ち合わせ中で、周囲には臨時病院や漢方専門店、マッサージ店などを出す計画もあるそうです。
チケット、3万枚は、全て完売!!とのことです(*_*)

さぁ~!!いよいよです♪

| | コメント (8) | トラックバック (1)

2006/04/28

うどんの映画!!

こんばんわ、うどんの映画の全貌が明らかになりましたのでご報告を!!

香川出身の本広克行監督(踊る大捜査線の監督)の新作!
「UDON」
です(^^ゞいやはや讃岐出身で今度の映画はうどんが題材ですとは言ってたのですが、
まさに!!うどん!!です(*_*)

出演は、ユースケ・サンタマリア、小西真奈美、鈴木京香、小日向文世、トータス松本など。
公開は8月26日からだそうです。

あらすじを・・・・・
うどん屋の息子・松井香助(ユースケ・サンタマリア)は、田舎暮らしに嫌気がさして「ビッグになってやるぜ!」とニューヨークに渡りコメディアンを目指していたが、全く目が出ず。首になる始末。。。。
とうとう、小さなコメディアンシアターの店主に「もう故郷へ帰りな」と最後の審判を下された。渋々、故郷香川へ帰る香助。
そんな香助は、ひょんな事から山の中でタウン情報誌の編集部で働く恭子(小西真奈美)と出会い、そのまま遭難(?)してしまう。
たどり着いた1軒の民家のドアをあけると、そこは湯気とたくさんの人が!!驚く二人に、おばちゃんが聞いた!!
「熱々?ひやひや?」そこはうどん屋だったのだ・・・・・

とこんなあらすじから始まるそうですよ(^^ゞ
先日、地元のテレビで記者会見が行われましたが、香川の丸亀の某所でオープンセットの店を作りそこで撮影をしていたそうです。香川での撮影は4月いっぱいだそうです。
なかなか楽しみな映画ですよ♪確か、本広監督の弟?さんだったかな、うどん屋をしているそうですね(未確認情報ですが・・・・)

詳しくは映画のHPがありますのでそちらで
http://www.udon.vc/

撮影のスタッフブログもありますよ(^○^)
なかなか、中身が濃い!!

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2006/04/26

よもやま

こんにちわ、ここの所、肌寒いですね(*_*)
春真っ盛り!!のはずですが、なかなか上着が取れませんね・・・・・
桜も散り、新緑の季節なんですがね、、、、、
もうすぐ5月、つつじが咲き出しますね(^。^)わが町の仏生山公園は桜もいいですが、つつじはさらに!!見事なんですよ♪5月になって満開になったら、写真UPいたしますね(^○^)

はてさて、最近はまた少年犯罪が多いですね(*_*)
中津川の事件に昨日はまた和歌山で、高校生がむしゃくしゃしてたので老人を殴り殺したとか・・・・・
いったい社会はどうなってるのでしょうかね。。。。
教育問題というより、しつけというか、道徳ですか、そいうのが昔と変わってきたのでしょうか?
ある社会学者が言ってたと思うのですが「社会は生き物である。いったん悪くなりだすとなかなか歯止めがきかない。」だそうです。
このままだと、ますます悪くなる一方なんでしょうか・・・・・

話題を明るいのに変えて♪
巨人!!まさに絶好調!!昨日もパウエル投手!!完投勝利♪
3試合連続の完投!!開幕から4連勝と負け無し!!凄いですね!!!
原監督がカードの初戦に火曜日にパウエル、金曜日に上原と完投で勝てるピッチャーを持ってきましたね。これも今年の好調を支えている要因の一つでしょうね。
今日は、怪我からの復帰の工藤投手!勝利数の記録更新をして欲しいですね♪

最後ですが、今晩の「あの歌がきこえる」は松山千春さんの「季節の中で」
漫画はバツ&テリーの大島やすいちさんです。
どんなエピソードでの紹介なんでしょうかね?
楽しみです。

追加です。
拓郎さん情報で、つま恋の開場図がHPにUPされています。
ステージからA B C D E Fと6ブロックに分けられるようです。
詳しくは 吉田拓郎&かぐや姫inつま恋のHPで

http://www.takuro-kaguyahime.com/index.html

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006/04/20

ようやく1年です(^^ゞ

こんばんわ、先日17日ですか。昨年から始めたこのブログ、何とか1年経ちました(^○^)

これも、皆さんのおかげですm(__)m
ありがとうございます。

最初、始めた頃は変に”力”入れすぎたと言うか、書かなきゃ!!って思ってたのですが、自分のブログや!!っておもいだしてから結構、楽になりましたね♪

そして、記事にコメントを残してくれる皆さんがあったからこそ!!続けられましたよ(^○^)
ほんと、感謝していますm(__)m

これからも、ボチボチと更新していきますので、よろしくお願いいたします。。。。。

夕べの「現代クローズアップ」なかなか良かったですね。
今年から、団塊の世代の方々が定年を迎えるそうで。
これからの世の中も色々と変わっていくのでしょうね。。。。

また、今年のつま恋もますます!!楽しみになりました♪

| | コメント (24) | トラックバック (0)

2006/04/19

眠いです。。。。

 
   
4月19日(水)放送予定
60歳からの青春
~団塊世代と音楽ブーム~


「50代のための音楽教室」、オヤジバンドコンテスト、大人のための楽器市、紙ジャケットのCD、など、2007年に大量退職を迎える団塊世代に向けたビジネスが次々登場する中、「音楽」が中高年向けマーケットの起爆剤となっている。団塊世代は、ビートルズ以来全国を席巻したロックやフォークブームの洗礼を受け、聞くだけでなく自ら歌い演奏する音楽の楽しみを共有した最初の世代。一時は企業戦士として右肩上がりの企業社会を演出したが、今度は等身大で趣味に没頭する「新しい高齢者像」を出現させようとしている。彼らを、再び奮い立たせているシンボルが、ミュージシャンの吉田拓郎さんだ。60才になっても、肺がんを患っても、常に前のめりに歌い続けるその生き様は、今改めて同世代に元気を与えている。団塊の世代を意識したビジネスの最前線と、それを支える「新しい中高年」たちの姿を描く。
(NO.2229)

スタジオゲスト 阪本 節郎さん
    (博報堂エルダービジネス推進室長)

明日放送の「クローズアップ現代」です。

今日はとりあえず仕事終わりました♪
あすの番組のお知らせだけですが・・拓郎さん、でるかな!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/04/16

久々です。

久々の更新です(^^ゞようやく忙しいのが峠を越えました(*_*)
みなさんお元気でしょうか?

さて、プロ野球ですが、好調ですね!!巨人♪
引き分けを挟んで7連勝!!早くも貯金10!!
machikadoさん、serayさん、どうもすみませんね(^^ゞ
chrisさん、いやはや絶好調巨人ですなぁ~♪

今年の巨人は、李、小坂、豊田の加入が大きいですね。
また、原監督に変わってから、選手の”やる気”ですか、出てますね。
昨年までは、ベンチでくすぶってた選手達が、原監督の”適材適所”ですか、与えられた仕事に十二分に応えてますよね。
さらに原采配!!見事!!ですね。
昨日の苦手左腕土肥投手に対して李以外全部右バッター!!初回上手くはまりましたね(^○^)
また、内海投手に関しては、前回登板時には早めの継投でつなぎましたが。昨日は追加点の欲しい8回!代打を送りませんでしたね!!それに答えて見事な完投勝利!!
ほんと、選手が原采配で見事に応えてます。

女子ゴルフですが、宮里藍ちゃん!!LPGA武富士クラッシック、11アンダー6位タイ!!
やりましたね。今年初のベストテン入り!!
これで、藍ちゃんも固さがとれてさらに上を狙っていけるのではないでしょうか(^。^)
日本の方では不動さん、早くも今期2勝目!!さらに史上最年少で通算40勝目をマーク!!
いやはや、やはり女王!!凄すぎる・・・・・
若手の横峰、北田、古閑、馬場さん達がんばってくださいね(^○^)

| | コメント (10) | トラックバック (1)

2006/04/12

すっかり春ですね。

こんにちわ(^○^) 2、3日続いた雨もやみ暖かくなりましたね。
昨日、今日と少し汗ばむ程の陽気ですよね♪
拓郎さんのツアーも後は鹿児島公演   訂正(^^ゞ長崎公演 だけになりましたね。
無事に終えられること願ってますよ。

さて、私くし事ですが今日から一週間程仕事が忙しくなるので、ブログの方は更新多分できないと、思います(^^ゞ
仕事の方が落ち着けば更新しますので、よろしくですm(__)m

追伸 今日の 「あの歌がきこえる」は荒井由実さん「魔法の鏡」ですね。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2006/04/09

拓郎紙ジャケ♪

拓郎さんの旧譜が拓郎さんの祝還暦の4月5日に再発になりましたね♪
皆さんは何を買われたのでしょうか?

僕は、「青春の詩」

「アジアの片隅で」

「人間なんて」を買いましたよ

「青春の詩」「人間なんて」の2枚は、カセットテープの録音だけしか持ってなかったので、今回のチャンスを逃してはいけないと思い買ちゃいました(^○^)

「アジアの片隅で」は中学の時でしたか、その頃は自分の部屋にレコードプレーヤーが無くて、とにかく早く早く聞きたかったので、カセットの方を買ちゃいました(*_*)
これって珍しいかもですね!!

ぼくの拓郎さんのアルバムはレコードありの、CDありの、ですね。
「俺が愛した馬鹿」まではレコードで買いましたよ。
拓郎さんのレコードでのアルバムは「俺が愛した馬鹿」が最後だったのでしょうかね?
その後は、CDだけの発売だったと思うのですが???
どうでしょうか?詳しく知ってる方いますかね??

そうそう、今日は鹿児島ライブ!!無事に終わったのでしょうか?
行かれた方、感想なり書いてくださいね♪

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2006/04/06

あの歌がきこえる

昨日から、始まりましたNHK「あの歌がきこえる」を見ました。
なかなかいいですね(^.^)音楽と漫画のコラボ?ですか。
視聴者の皆さんの歌にまつわる想い出を漫画にして放送する!!って内容です。
司会は音楽(フォーク、ロック大好き人間)佐野史郎さん。

第1回の昨日は、サザンオールスターの「Ya Ya (あの時代を忘れない)」1982年。
ある女の娘の幼馴染との失恋の話でしたね。あまりにも近すぎて恋とは気づかず、別れがきて初めて恋を気づいたエピソードでした。
僕もこの曲はすきですね。僕が高校2年の時です。最初に聞いた時から好きでしたね。
この頃は、SAS凄い人気でしたものね(*_*)

今回の漫画を担当したのは、「750ライダー」で有名な石井いさみさんでした。
「750ライダー」!!よく読んでましたね(^^ゞ

来週は、荒井由実「魔法の鏡」。漫画担当、牧野和子(代表作「ハイティーン・ブギ」)。

番組HPは  http://www.nhk.or.jp/anouta/

あと、BS-2 で毎週金曜日 毎月第一金曜日午後10時から11時半まで「フォークの達人」って番組があるそうです。(訂正です(^^ゞ)
第1回遠藤賢司スペシャルライブ!!だそうです(*_*)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006/04/04

桜満開

P1000005 ようやく、桜!満開になりましたよ(^○^)

昼前に時間があったので、地元の仏生山公園に見に行ってきました。

2、3日前はまだ、3分か5分咲きだったのですが、昨日からポカポカと陽気になりまして、今日は満開ですね。
平日ですけど、結構家族連れとか、年配の方々の集まりとかでにぎわってましたね。
また、屋台も2、3軒出ていましたよ♪

しかしこの分なら、今晩からの雨で散ってしまうかもですね(>_<)
週末の土日は葉桜かもですね・・・・・・

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006/04/03

凄い!拓郎さん情報!!

こんばんわ!!凄い情報がなるさんから来ましたよ♪(*_*)

今年のつま恋のライブ!!NHKで生放送!!だそうです(^○^)

NHKのハイビジョンで当日13:00から21:00まで生放送!!
途中、大相撲での中断が入るそうですが(16:00~18:00まで中断)

詳しくは、なるさんの「王様達のピクニック」のブログの記事で!!

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2006/04/02

拓郎さんのトートバッグ♪

Totobag 昨日は拓郎さんの追加公演初日が松山でありましたね。
僕は行けなかったのですが、遠方の拓友さんらが行かれまして。
今日、坂出駅で待ち合わせまして、久しぶりのご対面でした。
ツアーグッズのお土産(追加公演バージョンのトートバッグ)を頂きました(^○^)
嬉しいぃぃぃ~♪です。ありがとうございましたm(__)m

で昨日の、お話を伺いましたよ。
初日のせいか、あまり声が出てないようだと。
セットリストは昨年とまったく一緒だったそうです。
客の入りは、ほぼ満杯!!ファンのノリは良かったようです。
ツアーメンバーも変わり無く、トランペットの方が変わったそうです。

んで、せっかく四国にきているので、中村雅俊さんとの番組「わがまま四国旅」で紹介された飯山の「なかむら」に皆で行ってまいりました♪「なかむら」の記事は前に書いてますが、こちら です。
相変わらず、今日も大勢の人でしたね。県外ナンバー、なにわ、福山、愛媛、神戸等々。
それぞれ、釜玉食べたり、かけに竹輪のてんぷら乗せたりなどして食べました。
皆さん、おいしかったとのこと、良かったです。

時間があまり無くて「なかむら」一軒だけでしたが、今年の9月の”つま恋”での再会を約束して別れました。皆さん無事に着いたかな??
トートバッグ!ほんとありがとうございました(^○^)

| | コメント (9) | トラックバック (0)

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »