2019/01/07

吉田拓郎コンサート2019

みなさん、こんばんわ

取り急ぎ。。。。。。
拓郎さん、2019年ツアー チケット発売等詳細発表sign03sign03
なかなか、難関かも。。。。。。bomb
しかも、高額チケットwavesign02
いやはや。。。。。(>_<)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2019/01/02

謹賀新年

          明けましておめでとうございます

    今年も よもやまりゅう どうぞよろしくお願いいたします

さて、毎年恒例のおみくじですが、今年は2枚

   小吉  末吉 

でしたhappy01

まぁ、今年も小さな幸せでのんびりと過ごせそうですかな・・・・・・smile

で、年の瀬の話・・・・・

ア〇〇〇さんに問い合わせたところ・・・・・

どうやら、紛失したらしいとのお答えbomb

で、昨日改めて発送となりました・・・・・

早ければ、明日到着との事

いやはや。。。。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018/12/30

年の瀬・・・・・・

こんばんわ、年の瀬になりましたね。。。。。

で、12月の楽しみ♪ で書きましたが、佐野さんのDVDcd

「2018「MANIJU」ツアー・ファイナル=東京ドームシティ・ホール」

佐野元春&THE COYOTE BAND 

まだ来ない・・・・・・・crying

ア〇〇〇で注文したんですが、予定では12月27日到着予定との事でしたが、配送業者に問い合わせたところ、まだ集配所に来ていないとの事・・・・・・

年の瀬、荷物がごったがえしてるのでしょうか・・・・・

最悪、初荷かもね・・・・・

仕方ない・・・・・

年明けの正月の楽しみに待ちましょうかねbearing

さて、今年も色々とあったような、なかったような(笑)

なにはともあれ、無事に一年過ぎそうです、来年は平成31年 平成最後のsign03

5月には新しい元号、また新たなスタートですねhappy01

拓郎さんのツアーも、その新しい元号での始まりshine

んんんんん、何か感慨深いようなbearing

そんなこんな新しい一年 楽しみですlovely

みなさん、今年もぼつぼつと書いてきた、よもやまりゅうshine 

来年もよろしくお願いいたします<m(__)m>

良いお年をお迎えしてくださいねぇ~~(^O^)/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018/12/24

「アリー/スター誕生」見てきやした♪

Ari1「アリー/スター誕生」

2018年12月21日公開

上映時間 136分

監督、脚本、制作 ブラッドリー・クーパー

主演 レディー・ガガ ブラッドリー・クーパー

解説 

名作ミュージカル『スタア誕生』(1937)の3度目のリメイクです。監督は『世界にひとつのプレイブック』(2012)や『アメリカン・ハッスル』(2013)などでアカデミー賞にもノミネートされた俳優ブラッドリー・クーパーが監督と主演を務めました。 

主人公アリーには奇抜な衣装と音楽性で社会現象にまでなり、近年では『アメリカン・ホラー・ストーリー:ホテル』など女優としても活躍をみせるレディー・ガガを起用。

あらすじ 

アリー(レディー・ガガ)は歌手になることを夢見ていたが、なかなか芽が出ず、諦めかけていた。 

そんなある日、世界的シンガーのジャクソン(ブラッドリー・クーパー)と出会う。 

アリーの歌に魅了されたジャクソンに導かれるように、アリーは華々しいデビューを飾り、瞬く間にスターダムを駆け上がっていく。 

2人は激しく恋に落ち、固い絆で結ばれるが、全盛期を過ぎたジャクソンの栄光は徐々に陰り始めていく……。

まず、開口一番 今年一番の映画でしたgood

136分 退屈することなく、映画に集中できましたねhappy01

歌がとにかく好いnotes

レディー・ガガはもちろんなんですが、ブラッドリー・クーパーがめちゃくちゃシブくていいねぇ~lovely

中年すぎのロックスターなんですが、声といい、ライブでのギターワーク、ミュージシャンのオーラ―出てましたねsign03

主題歌のシャロウはもちろん、オールウェイズ・リメンバー・アス・ディス・ウェイ、ラストのアイル・ネヴァー・ラブ・アゲイン んんんんん、名曲ぞろいnotes

歌詞の内容がとにかくよくて、映画と相まって、こみ上げるものが出てきますねぇ~crying

また、ガガだけでなく、ブラッドリーの歌声も好いhappy02

二人で歌う、シャロウ 感動ものですよweep

あと、ちょいと ロイ・オービンソンの名曲が出てくるのも好いねぇ~flair

で、楽曲に関しては、ガガさんだけでなく、カントリーの大物ウィリー・ネルソンの息子のルーカス・ネルソンさんがかなりバックアップsign03

ブラッドリーと3人で作ったそうですhappy01

で、ブラッドリー演じるジャックの曲は、おいらの好きなニール・ヤング風の曲ばかりでめっちゃこれもハマりました(パンフ見ましたら、ルーカス、ブラッドリー共に、ニール・ヤングのファンでした)

また、この映画 恋愛を中心に描きながら、ジャックの依存症(アルコールとドラッグ)も描いてますbearing

ブラッドリー・クーパーのアルコールとドラッグに溺れて自分を見失う姿、めちゃ好演してますねぇ~shine

また、そんなダメ男を愛してしまう、ガガ演じるアリーがまた切ないのよねぇ~weep

普通、複数を描いたら、どれもが中途半端になるんですが、ブラッドリー監督の手腕が生きてますね(初監督とかflair

なにはともあれ、ほんま名作fuji

酷評との話も出てますが、いやいや、これからどんどん、評価上がっていくと思いますよupup

先日見た 「ボヘミアン・ラプソディ」が今年一番かと思ってましたが、最後に来ましたpunch

「アリー/スター誕生」 間違いなく 今年一番の映画でしたcrown

サントラcd、買おうかな。。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/12/23

「バタフライ・アフェクツ」 やっと来た!!

Nec_0093s「バタフライ・アフェクツ」

ソウル・フラワ・ーユニオン

2018年12月19日発売

Nec_0094sNec_0095s全10曲flair

「アンダーグラウンド・レイルロード」から4年ぶりのアルバムhappy02

世界を躍らせる、尊厳乗せたリズム、非服従の詩!

Nec_0096sNec_0097sアルバムのジャケットがカッコいいねぇ~lovely

歌詞カードの裏のポスターもカッコいいぃぃぃ~shineshine

これ、折り目がついてるのが残念。。。。。。

  「バタフライ・アフェクツ」

 1.バタフライ・アフェクツ

 2.この地上を愛で埋めろ 

 3.最果てのバスターミナル 

 4.シングルハンド・キャッチ 

 5.路地の鬼火 

 6.インシスト

 7.エサに釣られるな 

 8.愛の遊撃戦 

 9.ランタナの咲く方へ 

 10.深い河の彼方から

まず、開口一番 カッコイイfuji

奇にてらわない、単純なロックアルバムhappy02

と言っても、つまらなくなく、内容濃い楽曲ばかりsign03sign03

ボーカルの中川さんのソロアルバムからの流れが大きく、その世界観にソウルフラワーユニオンの厚みが加わったって感じ(#^.^#)

「この地上を愛で埋めろ」「シングルハンド・キャッチ」「路地の鬼火」「インシスト」「愛の遊撃戦」「ランタナの咲く方へ「深い河の彼方から」 好いねぇ~heart02heart02

ギターにドラムとベースの骨太ロック、メロディーラインのいい曲、パンク風ロックンロール、ニューオリンズ、ダンスナンバー、バラードなど、バラエティーな曲たちgood

で、その曲に乗っかってる詩、唄が好いfuji

  愛と怒りがある 虚妄とヘイトをひしぐ キスで埋め尽くす この地上を  (この地上を愛で埋めろ)

  ある日 公園で イジメを見かねてあのコは立ち上がる
  息をのむ 立ち上がる 立ち上がる 立ち上がる  (シングルハンド・キャッチ)

  土は掘り起こされ コンクリが流される 沈黙の道が舗装される
  海を右手に見て 山を左に見る 沈黙の道を夕陽が照らす  (路地の鬼火)

  黙らない作法 我々はずっと主張する  (インシスト)

  それでも魂は歌う 小さな喜びを歌う 女は春の方角を目指す
  ランタナの咲く方へ歩き出す  (ランタナの咲く方へ)

  深い河の彼方から 突き揺する声が火照らせる
  なけなしの 感情が 根を張ってる  (深い河の彼方から)


中川節 最高だねぇ~happy02


 

ますます、来年の中川敬・SFUニューアルバム発売記念ソロツアー~中川敬の弾き語りワンマン・ライブ! が楽しみになってきました

2019年1月26日(土) 香川・高松RUFFHOUSE

3月にあったソロライブと同じ会場、小さなライブハウスなので、”生唄” 堪能してきますhappy02

いやはや、それまで、聞きこまなくちゃsmile

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/12/17

拓郎さん、LIVE2019スケジュール決定!!

みなさん、こんばんわhappy01

やっとこさ、発表になりましたねscissors

昨日のラジオで発表になって、拓郎さんのTYISのインフォメーションでも日程公開になりましたflair

 5月23日(木) 市川文化会館 千葉県

 5月28日(火) 宇都宮市文化会館 栃木県

 6月4日 (火) 東京国際フォーラム 東京都

 6月12日(水) アクトシティ浜松 静岡県

 6月19日(水) 名古屋センチュリーホール 愛知県

 6月26日(水) 大宮ソニックシティ 埼玉県

 7月3日 (水) パシフィコ横浜 神奈川県 

との事ですhappy01

で、別に3日以降にラジオでナイト関係で都内かな?で1本あるそうですbleah

詳しくは TYIS

さて、チケット、取れるだろうか。。。。。

取れたところに、参戦するしかないじゃろうね(^^ゞ。。。。。。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018/12/06

拓郎さんの来年のツアー!!

こんばんわ、みなさんいかがお過ごしでしょうか・・・・・

はて、と気づけば、もう師走sign03

いやはや、、、、、月日の経つのが早い早い・・・・・

で、来年の拓郎さんのツアー日程notes

いよいよ発表が近づいてきましたねhappy01 

再来週の12月16日の「吉田拓郎 ラジオでナイト」で発表との事sign03sign03

会場はすでに、明かされていますが、

東京国際フォーラム、パシフィコ横浜、大宮ソニックシティ、市川文化会館、宇都宮市文化会館、アクトシティ浜松、名古屋センチュリーホール

で、気になる日程・・・・・・

今週のラジオでポロリとヒントが出たようで、”夏” との噂sign02

さて、真相はいかに。。。。。

なにはともあれ、 再来週の日曜16日午後11時半~の放送を待ちましょうbleah

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018/11/17

「ボヘミアン・ラプソディ」見てきやした♪

Bohemian「ボヘミアン・ラプソディ」

見てきやしたscissors

好い、良い、最高lovely

今年、一番の映画になるかなup

改めて、フレディ・マーキュリー 凄いfuji

解説

世界的人気ロックバンド「クイーン」のボーカルで、1991年に45歳の若さでこの世を去ったフレディ・マーキュリーを描いた伝記ドラマ。クイーンの現メンバーであるブライアン・メイとロジャー・テイラーが音楽総指揮を手がけ、劇中の楽曲には主にフレディ自身の歌声を使用。「ボヘミアン・ラプソディ」「ウィ・ウィル・ロック・ユー」といった名曲誕生の瞬間や、20世紀最大のチャリティコンサート「ライブ・エイド」での圧巻のパフォーマンスといった音楽史に残る伝説の数々を再現するとともに、華やかな活躍の裏にあった知られざるストーリーを描き出していく。「ナイト ミュージアム」のラミ・マレックがフレディを熱演し、フレディの恋人メアリー・オースティンを「シング・ストリート 未来へのうた」のルーシー・ボーイントンが演じる。監督は「X-MEN」シリーズのブライアン・シンガー。

あらすじ

1970年のロンドン。ルックスや複雑な出自に劣等感を抱くフレディ・マーキュリー(ラミ・マレック)は、ボーカルが脱退したというブライアン・メイ(グウィリム・リー)とロジャー・テイラー(ベン・ハーディ)のバンドに自分を売り込む。類いまれな歌声に心を奪われた二人は彼をバンドに迎え、さらにジョン・ディーコン(ジョー・マッゼロ)も加わってクイーンとして活動する。やがて「キラー・クイーン」のヒットによってスターダムにのし上がるが、フレディはスキャンダル報道やメンバーとの衝突に苦しむ。

もう映画全編、クイーンの名曲のオンパレードnotesnotes

おいら、あまり知らないのですが、それでも、あ!聞いたことあるある。。。。。って曲ばかりhappy01

で、この曲にはこんなエピソードがあったのか。。。。

などなど裏話的なものもflair

ただ、若干と言うか、かなりと言うか、脚色が。。。。。。との話sweat01sweat01

かなり時系列的に事実とは違うらしいです(おいら、ファンじゃないから詳しくは分かりませんが・・・・・)

それを、差し引いても、面白く、感動する、いい映画ですよgood

クイーンファンでなくても、楽しめますhappy02

また、フレディ・マーキュリーの葛藤と苦悩が映画見ながら、グッときましたねcrying

バイセクシャルとしての自分との葛藤punch

バンドのボーカリストとしての苦悩bomb

んんんんん、後半ちょっと考えさせられましたね・・・・・

でも、最後の21分sign03

すべてが吹き飛びますfuji

ライブ・エイドのライブ再現flair

いやぁ~、ここまで完璧に再現するとは・・・・・・

ほんと映画館で、ムズムズしました(笑)

もう、手拍子したくなったり、リズムとりたくなったり、もう・・・・・・・ウズウズしましたね(笑)

最後のライブ映像だけでも価値ありますgood

で、最後のエンドクレジットで流れる 「ショウ・マスト・ゴー・オン」 めっちゃ心に響きましたweep

また、「ボヘミアン・ラプソディ」のピアノのメロディnote 耳にこびり付いて離れませんhappy02

フレディ・マーキュリー 永遠なれ。。。。。。。。



追記

今晩11月17日(土) 夜11時からNHK「SONGS」でクイーンの特集です!!

必見ですね(^O^)/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018/10/27

12月の楽しみ♪

さてさて、12月の楽しみ♪ と書きましたが

12月19日に 佐野元春さんのDVD&ソウル・フラワー・ユニオンのニューアルバム 発売notesnotes

Pobe3808佐野さん

「2018「MANIJU」ツアー・ファイナル=東京ドームシティ・ホール」

佐野元春&THE COYOTE BAND 

DVD 6500円

いやぁ~これ好いねぇ~happy01

なにぶん、地方に住んでるから佐野さんのライブなかなか行けないのよねぇ~・・・・

ライブの後のDVD発売 ファンにはタマリマせーんhappy02

1. 境界線
2. 君が気高い孤独なら
3. ポーラスタア
4. 私の太陽
5. 紅い月
6. いつかの君
7. 世界は慈悲を待っている
8. La Vita e Bella
9. 空港待合室
10. 優しい闇
11. 白夜飛行
12. 現実は見た目とは違う
13. 天空バイク
14. 悟りの涙
15. 詩人を撃つな
16. 朽ちたスズラン
17. 新しい雨
18. 夜間飛行
19. 純恋(すみれ)
20. 禅ビート
21. マニジュ
22. 新しい航海
23. レインガール
24. 約束の橋
25. ヤァ!ソウルボーイ
26. スィート16
27. アンジェリーナ



で、ソウル・フラワー・ユニオンlovely

SFUが今年結成25周年で、記念ツアーも終わり、この12月に4年ぶりのニューアルバムの発売ですscissors

SFUも25年かflair

その前身バンド ニュー・エスト・モデルから聞いてるので、約30年か・・・・・・

聴けば聞くほどのめりこんでく、そんな感じですかねぇ~bearing

ボーカルの中川さん、同い年なんで、影響ありますねぇ~wave

  「バタフライ・アフェクツ」cd

ってタイトルだそうで、まだ情報はそれだけ

しかし、盛り上がる曲、考えさせられる曲、しっとりのバラード、などなど 

ごった煮のアルバムcdになってるんだろうな と想像できますlovelygood

いやはや、楽しみ、楽しみ・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/10/24

拓郎さん、来年のツアー・・・・・

こんばんわ、maple秋深し、、、、、ちょいと寒くなってきましたねぇ~。。。。。

そろそろ、コタツが恋しくなってきました(笑)

で、拓郎さんラジオで来年のツアーの話を、ちらほらと。。。。ネタバレしてますが

栃木県、愛知県、静岡県、千葉県とポロリと出てますが、さて気になる日程が早く発表になってもらわないとね。。。。。。

春なのか、夏なのか、秋なのか????

レコーディングも近いうちにやるnotesとか、ちょいと前に言ってましたよね・・・・・・

ってことは、秋のツアーかな???

どちらにせよ、おいらは遠征になるでしょうね、、、、、

さて、休暇取れる日程だったらいいんですがね。。。。

それよりも、チケット確保が問題だcoldsweats01bomb

| | コメント (2) | トラックバック (0)

«「昭和元禄落語心中」